医療・教育機関さま向け

医療機関さま向け

※「基本的流れは企業様向けと同様ですが、特殊な職場環境へ特化した対策を行います」

・看護職、介護職を中心に女性が多い職場
・過重労働者が多い
・生命に直結する業務内容、医療訴訟のリスクなど心理的負荷が大きい
・メンタルヘルス不調に対するスティグマの存在
・労災では、平成22年度において、精神障害等の申請件数、支給決定件数の多い業種で、
医療・福祉業が第1位(厚生労働省、2011より)

Ds’sの処方せん
医療業界を良く知る医療者が対策・実務を行います。
・看護職に対する各種セミナー、女性特有の悩み、ライフワークバランスなど

・管理監督者向けメンタルヘルスに関する基礎知識
医療者はなまじ知識や経験がある分、メンタルヘルス不調者に対する偏見が強いことがあります。基礎知識を充実させることで、適切な対応を行うための土台作りをします。

・研修医や新卒者に対するセミナー
年代により考え方やストレスの受け止め方が違います。若い世代向けに、ジェネレーションギャップに負けないようなセルフケアを実践できるようなセミナーを実施します。

・医療者向けカウンセリング
一般のカウンセラーは医療従事者とはいえ、精神科医療以外をあまり知らないことがありますが、弊社のカウンセラーは医療の世界を熟知したカウンセラーが対応致します。医療従事者の悩みにこたえます。


教育機関さま向け

教育機関で勤務されている方向けの企業様向けと同様の対策サービスに加え、学生さんでのお困り事例にこたえるサービスもございます。特に、教職員の健康を守るためには、単なるストレス対策だけではなく、個別のケースにも専門的なアドバイスが得られる体制が必要です。弊社の場合、まだまだ日本でも数が少ない児童精神医学分野の医師が産業保健分野も専門にしており、日本でも類を見ない極めて専門性の高いサービスを提供しております。

Ds’sの処方せん
児童精神科医が代表を務めており、発達障害などの悩みに対応致します

・スクールカウンセラーのスーパーバイズ
スクールカウンセラーさんのお悩みにお答えします

・教員や支援職向けのセミナー
発達障害の特徴や対処の方法などについての講演を承ります。

このほか、お困りのケースに合わせ対応を相談させていただき最良の対策をご提案させていただきます。

まずは、お問い合わせください。

サービス一覧
サービス一覧
サービスの特徴
サービスの
特徴
費用の目安
費用の目安
企業様向け
企業様向け
医療・教育機関さま向け
医療・教育
機関さま向け
EAPさま向け
EAPさま向け

Copyright© 株式会社 Ds'sメンタルヘルス・ラボ All Rights Reserved.