企業様向け

企業の抱えるリスク

・メンタル不調者による経済的損失
これには、休業者の本来行うべき業務の損失に加え、休業者のケアにかかる人件費なども含まれ、結果的に大きな損失をもたらします。

・訴訟リスク
直接的に訴訟に要する費用に加え、万が一訴訟になった際には、企業のイメージダウンは甚大な損失をうみます。

※急増するメンタルヘルス不調者

 

「4つのケア+α」を一元的に実施

▼厚生労働省による「4つのケア」とDs’sのケア
厚生労働省による「4つのケア」とDs'sのケア

メンタルヘルス不調者対応の実際

まずは、不調者がでないような予防策を・・
従業員や管理監督者に対する研修、職場環境改善など予防策を講じます。
これによって、できるだけ新たな不調者を減らし、不調者が出た場合でも、適切な対応を周知することで、悪化を防ぎます。予防と並行して、事例化した際の流れなど、制度や受け皿を組み立てます。

悪化した不調者が出た場合の一般的な流れ

悪化した不調者が出た場合の一般的な流れ
【休業まで→休業中→復職→復職後】というのが一般的な流れになると思います。

・どのように休業させるか
・休業中はどのようにケアをするか
・復職はどのようなタイミングで何を目安に行うか
・復職後のケアはどうするか

それぞれの段階で適切な対応が必要です。

生産性を上げる対策を知りたい

どうしてもメンタルヘルス対策というと上に上げたようなネガティブな点が目立ちます。
でも、メンタルヘルス対策の中には、それ自体が生産性をあげる対策があります。
どの対策を優先すべきかにも、明確な根拠が必要です。

Ds’sの処方せん
弊社は以下の点を特徴としています。

・入念に現在の問題点を診断し、対策をデザイン
・研究と実務を直結する、エビデンスの高い対策を実施し、デザインを持続的に発展
・臨床からフィードバックした対策の実施(発達障害者の支援など)
・生産性の向上させる対策を最優先で実施
・メンタルヘルス対策を得意とする、精神科系産業医を中心に、心理職やソーシャルワーカーなど
高度な専門家がチームで実務を担当
・難しい事例にも経験豊富なメンバーの知恵を集結して解決
・法律で守秘義務の課されている医師が中心であり、守秘義務の徹底管理を実施
・就業規則の設定・見直しアドバイスなど、労務系サービスも実施

サービス一覧
サービス一覧
サービスの特徴
サービスの
特徴
費用の目安
費用の目安
企業様向け
企業様向け
医療・教育機関さま向け
医療・教育
機関さま向け
EAPさま向け
EAPさま向け

Copyright© 株式会社 Ds'sメンタルヘルス・ラボ All Rights Reserved.