新型コロナウイルス メンタルヘルスについて

2020-03-01

大変なコロナウイルス禍の渦中にある皆様、お見舞い申し上げます。
前線で対応される医療者やそのご家族、また、多くの在宅勤務を余儀なくされている勤務者、諸事情で在宅勤務ができずに出社を続けていらっしゃる方々、お子さんをもつご家庭、ご高齢やご持病を抱えていらっしゃる方、そうした方を介護されているご家庭などなど、困難な中、何とか踏みとどまっている皆様におかれましては本当に頭が下がる思いです。この度の新型コロナウイルスでは、国民の多くの方々が多大な影響を受け、本当に不安な日々を過ごされていることと思います。新型コロナウイルスに関する影響は今後さらに大きくなることが予想されます。すでに「コロナ疲れ」といった言葉も聞かれはじめているように、影響が長く続けば、コロナウイルスの感染そのものではなく、感染への不安や感染拡大防止のためのさまざまな制限によって、強い不安や気持ちの不安定さ、苛立ちといったメンタルヘルス不調に結びつく可能性があります。
この新型コロナウイルス長期戦に立ち向かっていくためにも、ぜひ、今からメンタルヘルスにも注意を払ってください。

弊社代表の原がWHO(2020)、SAMHS(2014)の資料をもとに作成した資料を公開させていただきます。
何かの参考にしていただけますと幸いです。

・コロナうつ、コロナ疲れを防ぐ→新型コロナウイルス流行時に、ストレスに対処するために

・新型コロナ 子どもたちのメンタルヘルス→新型コロナウイルス流行時に、子どもたちがストレスに対処するために

Copyright© 株式会社 Ds'sメンタルヘルス・ラボ All Rights Reserved.